「女子っていいなぁ…」男性が女性に生まれ変わりたいと思う瞬間6選!

a0800_001015


現代では男性がリードして女性をエスコート!みたいな風習がありますよね。

そういった事情もあって、男性的にわかっていても、女性って羨ましいなぁ…と思う瞬間があるようです。

それでは男性はいったいどういう時に「女性に生まれ変わりたい!」と思うのでしょうか?

早速見ていってみましょう!

 



■堂々とカフェでスイーツを食べたいとき

男子だからって牛丼やラーメンばっかりが好きなわけではありません!

スイーツに目がない、甘党男子だっているんです!

ですが、一人でスイーツ屋さんにいくと、「男一人でスイーツ?!」みたいな目で見られるんじゃないかと気が気じゃなかったり。

でも、行きたいときには行きたいですよね!

 
■楽しそうな「女子会」の話を聞いたとき

女の子同士の女子会ってキャピキャピしててなんだか楽しそうですよね!

可愛い女の子が集まる女子会に、男一人で紛れ込めたら…。

そう妄想してしまう男子も多いのではないでしょうか?

 
■男だからという理由だけで「男らしさ」を求められるとき

これはツライ…。

男らしさの修行中なんです!と言いたくなりますよね。

男なんだからしっかりしなさい!とか言われると「それ、男だからとかじゃなくてさ…」と思ってしまう事もしばしばあるのでは?

 


■男女でパーティの会費に差があるとき

「なんでここの居酒屋、男は3300円、女は2800円で食べ飲み放題なんだ?!」

いや、女性はそんなにいっぱい食べないから…とはいいつつも、やっぱり安いほうが行きやすいですよね。

たった500円の差だとはいえ、やっぱりなんだか2000円台から3000円台に変わると高いと感じてしまいます。

 
■幅広いファッションを楽しみたいと思ったとき

女の人の服って本当に色んな服がありますよね!

対して男性の服は女性の服に比べてバリエーションが少ないような…。

しかもなんだか男性の服のほうが高い気がする…と思っている方は多いと思います。

男だってファッションを楽しみたいんです!

 
■自分の姿を鏡を見つめていたら、俺って美人かも?と気付いたとき

これは少数派でしょうか?

でも少なからず、こういった分野に目覚めてしまう事だってあるのではないでしょうか!

禁断の扉かもしれませんが、なんだか「おれ、美人になれそう」って思ってしまったときは、「試しにメイクしたらどうなるんだろう?」とか考えてしまいそうですね!

 


■おわりに

いかがでしたか?

今回は男性が「女性になりたい!」と思う瞬間でした。

女性からしてみれば、うーん…と思うような内容もあったかもしれませんが、夢見る男子は超本気!

優しく見守ってあげましょう。


お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】