これは感動!『ディズニーランド』が与えてくれる、胸を熱くするサービス集!

a1180_010397


今回は、Twitter上で話題になったディズニーランドのキャストさん達のお話をまとめてみました!

本当に夢の世界をかなえてくれる素晴らしいキャストさん達の心配り。
まとめながら「世界のディズニーはやっぱり世界のディズニーだなぁ」と少しウルウルっときました(笑)

ある意味これは永久保存版なのではないかな、と思います☆



■魔法をつかうスタッフ

・東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンで、母の形見の指輪をなくした方がいました。
水の中、発見は絶対無理だと思いました。後日発見の電話。どうやって見つけたんですか?
と聞くと『ここは魔法の国です』と。裏話ですが、1つの指輪を探すのに、30人のダイバーが潜ったそうです。

・自由研究で派手なパレードを毎晩やるディズニーランドは一体どれくらいの電力を一日で使うのか知りたくて直接問い合わせた所、
広報に『ディズニーランドは電気は使ってません。魔法で動いてるんですよ~』と言われたらしい。

・ディズニーランドにて、ハンバーグにのってた玉子。「どうやって作るんですか?」と店員に聞いたら、
「私たちにもわからないのです。きっと魔法ですよ」と…。

・雨上がりのディズニーでお掃除の人に「そのホウキってお掃除以外にも使うんですか?」って聞いたら
「魔法のほうきだもの。みてて」そういってミッキーの絵を書いてくれたそうです。



■夢の力を自在に操るコミュニケーション能力

・ディズニーランドで道を歩いてたら、小さい女の子がぐずって泣いちゃってて、
親が困りながら「ほら、あそこにアリスちゃんがいるよ」って可愛く歩いてたアリスに近付いていったら、
それを見たアリスが女の子に跪いて抱き寄せて綺麗な歌声で宥めてて、キャストすげぇって思った。

・東京ディズニーランドで昔、こどもの靴を片方落としたときに、見つかるはずもないと諦めつつ遺失物センターで手続きを。
数時間後見つかったとケータイに連絡が入り、お礼が言いたくて、どなたかスタッフに訊ねると「ミッキーが届けてくれました。」と答えられ、思わずじーんとした。

・ディズニーランドでディズニーキャラのサインをもらっている親子がいたそうな。
全員分のもらって満足して海をみていると子供がサインを落としてしまったと。
無理を承知でキャストに言ったところ見つかりましたの報告。
そんなまさかと思いサイン色紙をみるとアリエルのサインが増えていたそうだ。

・この前ディズニーランドいった時、列に並んでて、前の夫婦の奥さんが妊娠してるらしく、
お腹が大きかったアトラクションにのる直前になってスタッフの人が「3名様でよろしいですか?」と聞いて、
夫婦は最初「?」って感じだったんだけど、ちょっとして気づいて、笑顔で「3人です!」っていってた。



■夢のかけらを集めてくれる

・ディズニーランドでゴミ掃除してるスタッフに「何してるんですか?」と聞くと、「星を集めてるんです」と答える。

・ディズニーランドの清掃スタッフさんの一言「これはゴミを拾ってるんじゃないです。“残念な気持ち”を拾ってるんです。」

・ディズニーのゴミ拾いのお兄さんに「夢の欠片拾ってるんですよね?」って聞いても「夢は砕けないから欠片にならないんですよ(超笑顔)」って返されるらしい

・ディズニーランドで、食べていたポップコーンを落として、道を汚してしまいました。
そのことをキャストに告げると「気にしないでください。そのうちチップとデールが食べにくるでしょう。きっと喜びますよ」 と。

■おわりに

いかがでしたか?

さすが夢の国といわれるだけあって、スタッフもゲストの気持ちを暖めるために、徹底的なサービスを考えて行動しているみたい。

こんな素敵な温もりを与えてくれるディズニーランド。

より一層ディズニーが好きになってしまいますね!

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】