「あ、私好きだったんだ」自分の恋心に気づく瞬間6選!?

a0011_000227


恋しちゃったんだ~たぶん~気づいてないでしょう~ということで、日頃の生活ではっきりと「この人すき!」と思うことがないとしても、どこかで不意に恋に落ちることってあるりますよね!

自分でも気づいていなかった恋心に突然気づいて一人であたふたしてしまうようなことも。

では、みんなはどんな時に「あ、私好きだったんだ」と感じるんでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

 



■寝る前に相手を思い出した時

寝る前に相手の顔ややりとりを思い出したときに恋に気付くという方は多いみたいです。

何気ないやりとりや笑顔の会話を思い出してたら、「あれ…?」となってしまうのかもしれませんね!

布団の中で不意に気付いて一人でドキドキしたことはありませんか?

 
■相手と二人きりになりたい時

恋に気付くよりも、相手と二人きりになりたいという感情が先に出てくるケースもあるみたい。

このパターンは「なんだろうこの感じ…?」というところから恋に発展するのかもしれませんね!

 
■メールのやりとりに一喜一憂した時

相手は何も意識せず、無邪気に送ってきているだけなのに、そのやりとりがしばらく頭から離れない…。

そういう時ってありますよね!

「一緒に○○してるときは楽しかったなー!w」なーんて言葉にワクワクドキドキが離れなくなったら恋の合図?

 


■相手が他の異性といて嫉妬する時

他の異性に限らず、男友達相手に嫉妬する方も多いようです。

自分だけを見てほしいのはやっぱり人のさが。

焼きもちを焼いてしまう自分に気付く=恋に気付くに結びつきやすいのかも!

 
■相手と話すとドキドキする時

「あれ?なんだかドキドキする…」

日頃はまったくノーマークだったあの人と話しているはずなのに、今日はなぜだかドキドキする…。

そういった経験はありませんか?

脳は1秒で恋をするといいますが、こういう事があるから恋愛って不思議ですよね!

 
■相手を目で追っている時

授業中、仕事中、休憩時間問わずに「ぼけーー」っとしていることってありますよね!

そういう時は完全な「無意識状態」になっています。

しかしそんな時不意にハッ!と気づくと相手を目で追ってしまっている自分がいたりして。

しかも!見ている自分に相手が気付いて目が合って数秒見つめ合ってしまったり・・・。

その瞬間はなんだか恥ずかしいですし、それを思い返してドキドキしてしまうこともあるかもしれません!

 


■おわりに

いかがでしたか?

今回は「私、好きだったんだ」という瞬間を調べてみました!

恋愛は人生において最高のスパイスのひとつ!とても楽しいしドキドキすることだと思います。

今は「好きなひといない」と思っているアナタも、ふとした瞬間に気付いてしまうかもしれませんね!

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】