知っておいて損はない!FacebookなどのSNSで恋が終わる危険のある行動4つ



人とつながるツールとしてFacebookを利用する人がどんどん増えています。

ところが、使い方を一歩間違えると、Facebookが原因で人間関係のトラブルが発生するなんてこともあるようです。

今回はFacebookなどのSNSで恋が終わる危険のある行動4つをお届けしたいと思います。

事前にこのような理由をしっかりと把握しておき、トラブルになる前に回避しておきたいですね!
 



■1:ステータス表示『交際』

Facebookの交際ステータス機能でのトラブルが多いようです。

Facebookの交際ステータスにまつわる問題は、交際ステータスを変更するタイミングで生じやすいとのこと。

一方が“交際中”に変更したがっているのに、相手が変更したくないときに「なんで?!」ってなるようです。
 

■2:過去の記事や写真

元カレの写真などをそのままにしていたり、以前の恋愛を楽しく綴った日記が残ってあったり…。

新しい彼氏、彼女はやはりあなたの過去にも興味がある反面、そういった部分から非常に情緒不安定になったりすることもあるみたいです。

古い写真を残す場合はなるべく細心の注意を払いましょう。
 



■3:オンライン派・オフライン派の温度差

これは、Facebookなどにのめり込みすぎている方と、そうでない方のカップルの場合に起こりやすいようです。

SNSの温度差を感じてしまって「ちゃんと私の記事にコメントしてよ!」と怒ってしまったり、「コメントしているのを他の人に見られたくないんじゃ…」などと疑ってしまう方もいるようです。

しかし、これはあくまで温度差によるギャップになりますので、SNSをきっかけにこういったトラブルにならないよう気をつけましょう!
 

■4:異性からのメッセージ

SNSといえど、やはり人間ですからヤキモチなどは妬いてしまうもの。

仮に、あなたにとって何でもないメッセージであったとしても、異性とイチャイチャとしたやりとりを見られてしまったりすると、

不安になってしまったり、場合によっては怒ってしまう場合もあるようです。

また、あなたに好意を寄せてくる異性に対しては、付き合っている人がいると知らせることも大事ですね!



■おわりに

以上、Facebookで恋が終ってしまう危険のある行動4つをお届けしてみました。

参考になりましたでしょうか。

SNSはとても便利なツールですが、反面顔が見えないぶん、相手の感情を読み取りにくい部分もあります。

そういった部分をあらかじめ意識して、しっかりとケアすることで有効な活用ができると思いますよ!

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】