映画デート攻略!暗さを狭さを利用した、女性からの積極アプローチテクニック集!

a0782_000709


これからの季節、デートもインドアが多くなってくると思います。

秋といえば映画業界も力を入れて、面白い作品も増えてきますよね!

実は映画デートには「必殺」と言っても過言ではないほどの、定番デートテクニックがあるんです!

日頃はなかなか女性のほうからアプローチは難しい・・・と感じているあなたも、ぜひ応用してみて下さいね!



■その1:暗闇を利用!

これはまさに闇に紛れて作戦、です。

映画館は暗くて周りが見えにくいですし、大きな声で喋ったりもしにくい環境。

これをうまく利用してしまいましょう!

映画予告の時など、少し暗くなった瞬間を見計らって「そろそろはじまるね!」などと、少し顔を近づけて、耳打ちしてみましょう!

暗い雰囲気とその距離感に、上映前からドキドキしてしまうかもしれませんね☆

■その2:映画館の環境をフル活用!

映画館の特徴といえば、となりどうしの席がとても近いこと。

二人でとなりに座っていれば、内側のひじ置きが共用であることもしばしばです。

そんなときは一旦「あえてひじ置きを譲る」というテクニックが使えます。

一旦内側のひじ置きを彼に譲ってしまい、映画の途中のタイミングで「彼が使っているのを忘れていたかのように」手を上に載せてみましょう!

「あっごめん・・・」みたいなドキドキしたやりとりが期待できます☆



■その3:映画のムードを利用する

感動ものの映画は、そのあとの感覚をとても素敵にしてくれます。

お互いにホッコリしたところで、「良い話だったね~」「面白かったね~」などと、話してみましょう。

映画をチョイスする際は、いかにもベタな恋愛映画はNG!

もろに恋愛系だと、お互いに意識しすぎて固くなってしまう事があります。

ホラー映画は意外にアリ!

怖いシーンになって「ごめん、手握ってていい?」などと言えるのであれば、ぜひホラーを選びましょう!

怖いときにビクっとしているのが手を通して伝わってくる感じに「可愛いなぁ・・。」と思ってもらえる可能性があります☆


■その4:ポップコーンを利用する

これは色々なところで言われているテクニックですが、やはりそれだけ効果的!

普通は1人1個のポップコーンを買うと思いますが、そこをあえて大き目のポップコーンを1つ買ってみましょう!

ポップコーンを取る際に手が触れ合ったりするタイミングでドキドキします☆



■おわりに

いかがでしたか?

暗い・狭い・雰囲気あるの三拍子が揃った映画デート。
映画館は女性からの接近がしやすいスポットでもあります。

女性と同じように、男性も暗闇だとドキドキしやすい傾向にあるようです。

このようなテクニックを駆使すると2人の距離が一気に縮まるかもしれませんよ☆

ただ、あまりベタベタ触りすぎると新鮮味が失われてしまいますので、そこは注意しましょう♪


お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】